マイホーム購入で重要なのは住宅ローンです


シミュレーションを行う

マイホームとしてマンションを購入する場合、どんな間取りのマンションにするか、駅からどれくらい近いところに購入するか、デザイン等はスタイリッシュな方が良いかなど、検討することはとても多いです。しかし、マンション購入ばかりに目が行ってしまうのは危険です。マンションを購入するということは、それだけの現金が必要です。手持ちのお金だけでマンション購入できる人は少なく、基本的には金融機関からお金を借りてマンションを購入します。借りたお金は当然全て完済しなくてはいけないので、住宅ローンもかなり大切です。マンション購入と同じくらい重要事項としてとらえて、平行して住宅ローンも検討していきましょう。住宅ローンでの借入額をイメージするのに最適なのがシミュレーションです。どれくらいの金額を借り入れた時に月々の返済額やボーナス時の返済額、さらにはトータル返済年数等が算出できます。この数字を出しておけば、いくらぐらいの金額のマンションを購入するのがベストなのかひと目でわかります。

相談先は不動産屋です

マンション物件の購入には、不動産会社への相談がおすすめです。マンションギャラリーに行けば、そのマンションを建てた会社の担当スタッフがスタンバイしていて、相談にのってくれるでしょう。しかし、この場合はそのマンションの担当者となりますので、自分のマンションを購入させるために勧誘してくるでしょう。一方で不動産会社に相談しておけば、お客さんの希望する条件でマンションを探してくれます。しかも、住宅ローンの相談にも乗ってくれますので、使い勝手が良いです。

柏のマンションは、駅チカ物件が多いだけでなく、都心方面へ乗り換えなしで移動できる点も魅力で、通勤やレジャーなどに大変便利です。