住み心地の良い賃貸物件を選ぶために!間取りと収納を確認しよう


実際に見学にも向かうことが大事

理想的なアパートやマンションなどの賃貸物件を借りるときは、色々と見ておいた方が良いポイントがあるので、注意しましょう。毎月の家賃だけではなく、その他にも間取り等に注目することが大事だといえます。間取りに関しては、特定の不動産業者の窓口に足を運んだ際に、資料をチェックして、細かいところまで確認しておいた方が無難です。ただ、資料を見るだけでは何とも言えないところも出てくるでしょう。実際にその目と足で描くにするため、見学に向かうのが基本です。親切丁寧な業者であれば、その日のうちに現地に連れて行ってくれます。間取りを見るのと同時に、周りにある施設や環境等に関しても、チェックを入れるようにしましょう。

収納スペースは先に確認しておく

また、意外にも大事なのが収納スペースの確保です。どんなに美しい見た目の内装でも、散らかってしまうと台無しなので、そうならないようにうまく収納スペースが使えるところを選ぶようにしましょう。きれいに部屋の中を整理できるようなところなら、風水的にも運気が上がります。特にきれい好きな人であればなおのこと、収納スペースが1番先に注目しておいても良いポイントです。服をたくさん持っているなら、ウォークインローゼットが付いている、贅沢なマンションなどを選ぶのも良いでしょう。階段の下のデッドスペースを収納スペースとして使っている、ユニークかつオシャレな賃貸物件などもあるので、見逃さないようにしておきたいところです。

札幌中央区の賃貸物件の家賃平均は、1R~1LDKで4.7万円、2K~2LDKで6.3万円、3K~3LDKで8.8万円、4K以上で14.5万円です。