賃貸物件を選ぶ時…決め手となる条件のメリットデメリット!


公園の近くにある賃貸

豊かな緑が溢れている場所では清々しい気持ちになれます。休日に公園を散歩する爽快感は何物にもかえられないでしょう。しかし、自然を愛する人もいれば、小鳥のさえずりさえうっとうしいと思う人もいます。素晴らしい公園であっても、猫が繁殖してしまったり、害虫が発生してしまう恐れもあります。考え方は人それぞれあって勿論良いのですが、公園近くの物件においては、いくつかのリスクもあるということを想定しておくことが必要だと思うのです。

最上階と一階、どちらを選ぶ?

最上階なら上に住む住人の音などありませんし、日当たりも良好です。しかし、日当たりが良いということは、冬は暖かく良くても夏は室内の温度を上げてしまうので、夏場はエアコン代がかかることを覚悟しなければなりません。一階に住むメリットは、やはり出入りが楽ということでしょう。災害時に一目散に避難することができますし、最上階と比べた場合、避難時間が圧倒的に短くて済みます。しかし、防犯上は空き巣等に入られやすいところもありますから、一階に住む場合は通常の階よりも防犯対策を強化する必要があるでしょう。

ペット可の賃貸物件でも…

動物好きの方ならペット可の賃貸物件が何より優先になると思います。犬や猫は寂しさを紛らわせてくれる相手にもってこいのペットです。一人暮らしなら友達のような存在になるし、家族にとってのペットなら兄弟のような存在にもなります。動物を単なるペットではなく、家族のように考える方も実際に多いはずです。しかし、ペット可の賃貸に住んでいる人が全員ペットを飼っているわけではないし、ペット可と言っても騒音は出せませんから、一般的な分別や常識を持って飼うようにしましょう。

釧路の賃貸には、駅チカで学生向けにインターネット無料や、オール電化物件があります。またペット同居も相談可能物件ありです。